着圧レギンスはたくさんの種類があります。

人気ランキングの上位にあるものが良いと思うかもしれませんが、一番大切なのは自分にあっているかどうかです。

自分が必要としている機能やサイズがなければ、どんなに良いものでも合いません。

また、着圧レギンスは口コミも重要!

もちろん、使う人が違えば、満足度や効果も変わってきますが、あまり悪い口コミが多いものはおすすめできません。

中には粗悪品を販売しているところもあれば、販売元以外で購入したら偽物だったなんて話も。

あくまで「参考程度」ですが、それでも購入を判断するのには重要な材料になります。

でも、口コミがほとんど見つからないんだけど・・・

その場合は新商品や人気がないだけでなく、あえて個人差のある口コミを公式サイトなどで出していないこともあります。

なので、本当に気に入って試してみたいけど、口コミが少なくて不安というときは
「まずはお試して購入してみてください」

また、着圧レギンスの口コミは

・1か月未満や履いたり履かなかったり
・明らかにサイズがあっていない
・間違った履き方をしている

などの人のものは信頼度が下がります。

着圧はどうなのか、履き心地はどうなのか。

知りたい情報を参考にして、自分に合った着圧レギンスを見つけていきましょう。

 

加圧レギンスの選び方は大きいサイズを避けること!

加圧レギンスを選ぶときに、きついのはつらいから大きめを選んでしまうと、思うように効果は出ません。

適正な加圧ができないから、当然と言えば当然ですよね。

もちろん、無理して小さなサイズを購入しても効果があるどころか血行不良を起こしたり、体調不良の原因になってしまいます。

どちらにしても「体形に合わない」のはNG!

いまはたくさんのメーカーが販売していますが、どれもサイズは似ているようで、履いてみると履き心地が全然違うことがあります。

そのため、自分のピッタリサイズを選ぶことが重要です。

例えば、太ももは細いけどふくらはぎが太い人とその逆の人だったら、同じ物をはいても着圧感が違うように感じますよね?

なので、まずは自分の体型に合ったものを探すようにしてください。

次にサイズが合っていても加圧がつらい場合。

加圧レギンスを大きいサイズを選ぶよりも、短時間から始めるようにしてください。

そして最後に欲しい加圧レギンスが大きいサイズがない場合。

これは残念ですが、メーカーによって大きなサイズも売っていますので、まずは大きなサイズからはじめてみてください。

続けていくうちに緩くなってこれば、サイズダウンして自分の履きたい加圧レギンスを選べるようになるので正しく履いて効率良く効果を実感してきましょう。