プロスタイルレギンスが丸まるという口コミを見かけます。

寝ているときに履くだけというのは便利なのですが、丸まってしまうと起きたら下がってしまい、思うような効果が期待できないことがあります。

この一番の理由は「履き方」

無理やり引っ張ってしまうと、突っ張ってしまって丸まってしまいます。

公式サイトの着用画像を見てもらうとわかりますが、みなさん引っ張っている感じはなく、しっかり履けています。

ストッキングやタイツと同じように、ゆっくり上にあげていくようにしてください。

また、タグの向きも間違えないように!

最初はキツイと感じたり、上げにくいかもしれませんが、履き続けていくうちに血行促進や脂肪燃焼、むくみが改善されてスッキリすると履きやすくなります。

対処法としては

・保湿する
・レギンスを履く

等の方法があります。

保湿は肌にもメリットがありますが、季節によっては2枚履きは暑いことがあります。

その場合は、レギンスではなく丸まり防止で上部分だけ気を付けてあげるだけでも変わります。

プロスタイルレギンスが丸まるからと引っ張ってなるべく上げようとすると、劣化する原因にもなってしまうので注意しましょう。

細くなると丸くなりにくくなるという意見もあるので、正しく履いてきちんと続けてくださいね。

 

プロスタイルレギンスは嘘!?疑うなら履き続けるべし

プロスタイルレギンスは嘘というのを検索すると見かけたりしますが、実際はどうなのでしょう。

口コミでも評判は良いし、効果もありそう。

でも、どうしてそんなことが言われているのか。

口コミを見ていたら、それらの理由がわかってきました。

1.短期間でやめてしまう

プロスタイルレギンスは履いた瞬間から脚痩せが期待できますが、ほっそりするのはレギンスを履いた着圧効果で、脱ぐと元に戻ってしまいますよね。

これが履き続けることで効果を発揮するので、脱いでも変化があらわれるわけです。

むくみとかは寝て起きたら実感!と短期間でわかりますが、それ以外は毎日履き続けることで実感できることも多いです。

2.サイズがあっていない

プロスタイルレギンスのデメリットとしてフリーサイズなんですね。

だから、思うように着圧を感じない人は残念ながらサイズがあっていないです。

痩せているのに、さらに痩せたい!と思って履いているけどぶかぶか・・・では、効果を実感するのは難しくなってしまいます。

冷え性が解消できるくらいになってしまうかも。

3.ダイエットを期待しすぎない

履くだけで足が痩せる!

そう思って暴飲暴食をして、プロスタイルレギンスを嘘と言っているなら、それは間違いなのはわかりますよね?

しっかり履くことでお腹がしめられて食べられないなんて人もいましたが、食事や生活が空き文下ではどんなものを履いていても痩せませんよ!

まずはきちんと履いて習慣にすること!

そうしないと結果はでないので、嘘かどうかは毎日正しく履き続けて確かめてくださいね。